バーシング・フォーラム

 「バーシングフォーラム」は、誕生学®の生涯学習としての普及推進を活動の目標に、その技能や知識を習得した認定講師により構成されたコミュニティ(会員組織)です。

 各講師は、それぞれの体系化された伝える技能や対象別知識をもち、地域や学校で、出産教育、育児教育、性と生殖に関する教育である生命教育である誕生学®を通して、生命観の向上を図り、人生を豊かにするお手伝いをします。

 講座や資格は、一般社団法人誕生学協会より監修・認定されており、その技能や知識を習得した認定講師は、一般社団法人誕生学協会所属の講師会員として、各講師資格の規則のもと、活動します。

一般社団法人誕生学協会の認定資格

 ● スクール誕生学アドバイザー(STA)

 ●マタニティ誕生学アドバイザー(MTA)

 ※旧 基礎科、研究科、バースコーディネーターとの関係図は現在作成中です

  

一般社団法人 誕生学協会

 誕生学協会は、未就学児・小学生・中学生・高校生・大学生及び成人のそれぞれの年齢を対象に、妊娠出産のしくみと命の大切さに関する知識の教育及び普及を行い、生涯学習の機会を提供します。これらの活動によって、少子化対策、育児支援、思春期保健対策、生命観・出産観の向上を促すことを目的としています。

 一般社団法人誕生学協会は、2005年8月1日に有限中間責任法人日本誕生学協会(制度廃止とともに一般社団法人化)として設立。2011年3月1日に内閣総理大臣から公益法人の認定書を受領し、同日、公益社団法人誕生学協会として登記され、10期8年間、公益法人として活動して参りました。公益的な学校での「性と生命の健康教育事業」のみならず、より良い保健関連事業の拡大と、子ども達だけでなく、保護者や大人たちまでも包括したより広範囲の方々に、様々な性と生命のプログラムを提供するため、2019年10月1日より、法人格を公益社団法人から一般社団法人へと変更、新たなスタートを迎えました。

                          一般社団法人誕生学協会

                          代表理事 : 大葉ナナコ