講師会員専用ページ

 本サイトは、弊会が認定した「誕生学アドバイザー」・「マタニティー誕生学アドバイザー」等(登録会員)向けのサイトです。

 会員各位がそれぞれに、体系化された伝える技能や対象別知識をもち、地域や学校で、出産教育、育児教育、性と生殖に関する教育である生命教育である誕生学®を通して、生命観の向上を図り、人生を豊かにするお手伝いをします。

 

一般社団法人誕生学協会の認定資格

 ● スクール誕生学アドバイザー(STA)

 ● マタニティ誕生学アドバイザー(MTA)

 ●産後教室講師

 ●妊娠準備教室講師

 ●出産準備教室講師

 ●バースコーディネーター
 ●ベビーマッサージ講師

 

  

当会の公式HPや会員向け提供情報のお取り扱いについて

当会の養成講座をご受講後、講師会員の個々人のご活動の為に、必要な資料をご提供しております。

 

当会の資産である、以下のいかなる情報も『無断転載・上記に反するご本人様以外との共有』をご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

養成講座に紐づく資料

②事務局から講師会員様宛のご案内情報(メーリングリストの投稿内容を含む)

③公式ホームページ掲載情報

 

講師会員同士、ともに養成講座で学び、ゲストティーチングの経験を重ねてゆくなかで、互いにその経験を共有されたり、切磋琢磨し、プロ意識をもった講師仲間の輪が、広がってゆきますよう協会一同、応援してまいりたく存じます。

 

ご不明な点や、ご相談がございましたらお問合せよりお知らせください。 

 

一般社団法人 誕生学協会

 誕生学協会は、未就学児・小学生・中学生・高校生・大学生及び成人のそれぞれの年齢を対象に、妊娠出産のしくみと命の大切さに関する知識の教育及び普及を行い、生涯学習の機会を提供します。これらの活動によって、少子化対策、育児支援、思春期保健対策、生命観・出産観の向上を促すことを目的としています。

 

 一般社団法人誕生学協会は

・2005年8月1日

  有限中間責任法人日本誕生学協会として設立。

 (のちに公益制度改革により一般社団法人化)

・2011年3月1日に内閣総理大臣から公益法人の認定され 

  公益社団法人誕生学協会となる

  10期8年間、公益法人として活動。

 

・2019年10月1日より、法人格を公益社団法人から一般社団法人へと変更。

  公益的な学校での「性と生命の健康教育事業」のみならず、

  より良い保健関連事業の拡大と、子ども達だけでなく、

  保護者や大人たちまでも包括したより広範囲の方々に、

  様々な性と生命のプログラムを提供するための変更。

 

                          一般社団法人誕生学協会

                          代表理事 : 大葉ナナコ 

 

データ共有

 

「Teens Empowerment Book」(冊子・公益社団の記載あり)